校長挨拶

 斜里高校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。
  本校は1941(昭和16)年に斜里実科高等女学校として開校以来、78年の歴史と
 伝統を有し、地域の高等教育を担うとともに、多くの有為な人材を輩出してきました。
 2004(平成16)年度からは、普通科と商業科の併置から道内8校目となる総合学科
 へと学科転換し、多様化する生徒の学びに柔軟に対応する教育活動を推進しています。
  総合学科高校は、普通科高校における就職希望者への対応や、職業学科高校における
 進学指導への対応への不足も補える第3の学科として設置され、幅広く柔軟な教育活動
 を展開できるという特色があります。本校ならではの特色としては、『知床・産業』と
 いう「地域に貢献する人材を育成する」系列を設置しています。
  2018(平成30)年度は、『全国高等学校観光選手権大会(観光甲子園)』で銀賞(訪
 日部門3位)を受賞した他、『地方創生☆政策アイデアコンテスト2018』においては、
 全国で8組のファイナリスト入りも果たしました。
  また、本校へは、斜里町や町内の企業・団体、同窓会、PTAからご支援を賜り、学
 習面では、通信講座・模擬試験、資格取得などを通して、大学や短大、専門学校等の上
 級学校への進学、公務員や民間の就職に至るまで、様々な進路実現に向けた学習ができ
 る体制が整えられています。さらに、部活動には、日常の活動はもとより、全道・全国
 大会への遠征等にもご協力をいただいております。
  今年度も本校の教育目標実現に向け、教職員一同、力を尽くしてまいりますので、皆
 様のいっそうのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。

                  北海道斜里高等学校長   赤 津 博 久


平成31年4月4日更新

 

学校経営シラバス

下記のリンクよりご覧ください。
H31学校経営シラバス.pdf
 

カウンター

来校者数460482
since 2013.6.7

バナー


北海道斜里高等学校 知床・産業系列
「Facebook」の画像検索結果