校章


雪の結晶は、若人の純潔と風雪に耐えて生き抜く力を、
中央の「髙」は、高等学校の高と、ここに集う若人の高き志を意味し、
また、木の葉は、「楓が丘」の楓の葉を表しています。  
 

校訓






郷土の誇る名山「斜里岳」を凌ぐような人間形成を目指し、人間や自然を思いやり、勤労と奉仕を尊ぶぬくもりのある心、自他の生命の尊さを自覚し、健康でたくましい人間に成長することを願って、「校訓制定委員会」が組織され、PTAをはじめ地域住民、また、全国各地の同窓生にも広く呼びかけを行いました。

   

その結果、公募数44点の中から、「凌げ斜里岳」が最終決定され、平成6年12月16日、本校の校訓として制定されました。



玄関ホールをはじめとして、各教室にも掲示されています。 
 

カウンター

来校者数390019
since 2013.6.7

バナー